SH!HO's DIARY

人は変化する世界を言葉によって把握する。 どんな状況においても、言葉を媒介に誰かと繋がっていたいと願う。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[LOVE] - 2007.03.18 - 不倫・浮気論

映画「CLOSER」を観た

正直昔は浮気ってなんでだめなのかよくわからなかったんだよね
結局、結婚だとか付き合うのとかって独占欲からきていて、相手を他の人に取られないための保障、保険のようなものが欲しいだけだと思ってたの
だったら、付き合ったり結婚する意味なんてあるのかなって
そんなの、縛られてしまうだけじゃない

今思うのは、やっぱり愛とは理性で保つものだということかなあ
衝動的な感情を抑えることができるものなんじゃない?愛って。
長期戦で考えるなら、不倫って結構不利なものだし
リスクも伴うし、信頼も、今まで築き上げたものすべて失うかもしれないという可能性もあるわけで
理性的に考えるなら、するべきじゃない
相手のためを本当に思うことが出来るなら、理性を持ち合わせることが出来るなら、踏みとどまることができるはず
一種の愛の証明でもあるし、
信頼の問題だよね
相手のためを想うことができるなら・・・

じゃぁ恋人がいるのに、他の人と寝るのが悪いか、というと
必ずしもそうじゃないとあたしは思う
映画「London」で、最後にLondonとSydが寝たのは浮気だったか、といわれるとそうじゃないと思う
まぁそうなのかもしれないけれど、寝る必要があった、と思う
新しいスタート地点を作るためにも、終わりを作るためにも
あそこで寝たからこそ、ちゃんと別れて、別々の道を歩むことが出来るわけであって
だってそういうのって、必ずあると思うの
頭でだけでは終わりを認識できないっていうのかな、
体でもちゃんと刻まなくちゃいけない時って

Closerでは、浮気をしたことを真実のまま話すのがいいのか、それとも嘘をつくべきなのか、っていうのが問題になっていたけど、
あたしは映画で言うとAnnaと同じ立場で、
ちゃんと正直に言って、そして理解をしてもらうべきだと思う
上でも言ったとおり、あたしは一様に、恋人がいるのに他人と寝るのが悪いとは言い切れないと思うから
でも、なにも説明をしなければ、理解してもらえるわけはないし
一般論で考えれば他の男と寝たら浮気なのだから、まあある意味、自分の中でその浮気をどのように正当化したかを伝えるべき

そして、理解してくれない男とは別れた方がいい
少なくともあたしはそんな男とはやっていけないな
寝る=浮気=理解できない=信頼できない
という思考回路の中にいる人は、あたしには無理だわ

でもあたしがしなくちゃいけないのは、もういいや、とさっさと別れないで、
ちゃんと相手に事情を一から説明する根気と努力を持つこと・・だろうね

(08:44) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[LOVE] - 2007.03.14 - case of the ex

ふとしたきっかけで前の恋を思い出して
なんか色々思い出してみてさー

なんで振られたのか、初めてわかった気がする

振られるか、続けられるか、フィフティーフィフティーの賭けに出てたはずなのに
賭けでもなんでもなかったかも
なんか色々押し付けてたかもなー
You know, like
responsibility
or like commitment. 
I didn't want to do those stuffs so I made him do them for me.
I made it look like I gave him chances and choices
but in fact, I gave him only one option to pick from.


でも彼はあたしを振るべきだったし
あたしは彼に振られるべきだったし
まあお互いのぎりぎりのプライドの中うまくやったかな

綺麗過ぎるくらいさっぱりしてて、深入りしないで終わったけど
その方がうちららしいってこと


明日は久しぶりに、ちゃんと彼と顔を見て、ちゃんとした話でもしようかなー♪

なんだかんだ言っても結局は好きだったんだねってことよ♪

(05:28) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

← BACK - HOME

RECENT ENTRY

PROFILE

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVE

CATEGORY

BOOKMARKS

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。