SH!HO's DIARY

人は変化する世界を言葉によって把握する。 どんな状況においても、言葉を媒介に誰かと繋がっていたいと願う。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[DIARY] - 2007.05.29 - 久しぶりだと

久しぶりに愛した


元彼に、君とずっと付き合えればよかったのに、と言ってみた
それがあたしの本心ではないことくらい、とうの昔に見透かされてる
だってもし、そう思ってるのなら、「やり直そうよ」と言うはずだから

別れてよかったと思う
でもあの頃の切なさが懐かしくもなる
そんなあたしに彼はただただ笑っていた




一瞬昔に戻ったかと思った
あたしの自分勝手な言葉
彼の時々すねたようになる口調
落ち着きのない、わがままな会話

懐かしいからこそ、もうやめようと思った
案外彼は近くにいるんだとわかったからこそ、もう近づくまいと思った
また恋に落ちるのが怖いなんてことはない
ただ彼といると、置いていくと決めた自分が戻ってきそうで嫌なんだ



スポンサーサイト

(00:07) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

HOME

RECENT ENTRY

PROFILE

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVE

CATEGORY

BOOKMARKS

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。