SH!HO's DIARY

人は変化する世界を言葉によって把握する。 どんな状況においても、言葉を媒介に誰かと繋がっていたいと願う。

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[DIARY] - 2007.06.24 - すきすきすき

めぐりあうべくしてめぐりあえたって思える人がいていいじゃない


スポンサーサイト

(17:28) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[WORDS] - 2007.06.22 - 想像しなかったところで

想像しなかったところで自分の弱さを実感することになった。

本当は引越すことで、弱くなるはずだったのになあ。

引越しとはまったく関係のないところで、へこんでる。

人生そんなもんか・

(03:37) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[WORDS] - 2007.06.22 - language

A person who is not confident with one's ability of language, can never become confident with himself.


語学力に自信がなけりゃ、自分に自信なんて持てるわけないだろ
THE POWER OF LANGUAGE

(02:36) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[LOVE] - 2007.06.18 - 愛情

相手に、恋愛に、関係に、自分に、すべてにおぼれてゆく感覚



器用に出来る恋愛なんて、恋じゃないよ


でも、器用にできてこその愛かもよ


More...

(06:52) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[WORDS] - 2007.06.16 - 欲求

6年前の、孤独と戦い続けた時期を、もう一度

幼少の、自己表現する方法を知らず孤独だった時期を、もう一度




今のあたしが、大切な人々と繋がることの出来る理由は、
昔に対面した孤独を乗り越えたから


他人とわかり合いたい
仲間と呼び合える人と仕事がしたい
認めてもらいたい
そういう気持ちも確かにたくさんあるけど、

次のあたしが、新しい仲間と繋がるためには、
新しい孤独を乗り越えなくちゃいけない


このまま幸せボケして、甘ったれて終わるなんて嫌だ



アーティストでいさせて。
挑戦者でいさせて。
失ったものをは大きいから、もう1回思い出させて。

(21:01) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[DIARY] - 2007.06.07 - 今なら言えるかも


中身がある振りなんてしたくない


最近会った憧れの人は、しょうもないことばかり言っていた
彼との話題でまともなものはなかった気がする
なのに、ひしひしと伝わってくるのは、彼は凡人とはまったく違うところにいるってこと
あまりに普通なのに、やっぱりすごい人だった

自分を誇張する必要はない
ありのままで、素で、自然体で、難しい話なんてしなくても、
彼のインテリジェンスは言葉じゃない媒体から伝わってくる

なのに、なんで彼の書く文章はこう、核心をついてくるんだろう
きっと、語学力だって感性だって人一倍に強いからこそ、
普段、言葉にする必要がないんだ
言葉にできないんじゃない
だって彼がひとりごとのように書く言葉だけで、十分すぎるくらい心が動く




自分は間違ってた
あたしも、こんな人間になりたい
自分を大きく見せようとなんてしなくても、自分の大きさが相手に伝わるような
あたしの存在そのものだけで相手の心を動かせるような・



(06:05) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[DIARY] - 2007.06.05 - no name

名前も知らない、けれどまた会いたい人とどうやって会えばいいんだろう


下の名前は知ってる、けど何年も昔に1回だけ会っただけ、そんな人とまたどうやったら会えるのだろう


思い出だけ、ちゃんと胸にしまっておけばいいぢゃん、と言われても
そんなの納得いかない
また会いたいよー

名前聞いておけばよかった!って後悔してるわけじゃない
小さな奇跡にかけてみる
まためぐり合ってみせる



そのために有名になりたいとは思う!

(05:30) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[DIARY] - 2007.06.03 - Pictures

写真見て笑っちゃった!
全部の写真であたし、笑ってんだもん!
こんなに笑顔ばっかりあたしが写ってる写真って久しぶりだよ!

どの写真でもいっぱい笑ってる

写真は素直。

(22:51) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[DIARY] - 2007.06.03 - 結局のところ上辺なんてどうでもよかった

一番楽しいことに必要なのは笑顔

つらくてさみしくてかなしい別れでも、
もう一度会える気がして、だから頑張れる。
二度と戻れないところだからこそ、
ずっとずっとしまっておく。


こんな世の中ですもの
きっと繋がっていられるはず

もう二度と会えないかもしれない人とも、
もしかしたら、ひょんなことで繋がれるかもしれない
期待だけ抱いていきたい


(22:48) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[DIARY] - 2007.06.02 - Japanese

日本とはなぜこんなに面倒なものなの
そんなに干渉しないで欲しい

法律、うわさ話、責任、マスコミ、外部者、親、パパラッチ・・・
何をあたしは恐れてるの
正しいことをするのになんでこんなに躊躇しなくちゃいけないの

いくら自分で正しいとわかっていても、
周りがとやかく言うかもしれない
もしかしたら、問題視する声が出るかもしれない
それならばやっぱりしない方がいいよね
得に、大好きな人を傷つけることになるならなおさら
好きな人に迷惑だけはかけちゃいけない
これが逃げだとは思わない
若干悔しさは残りますけど。


日本、アメリカには縛られるよ
日本から出るだけで、自由になった感覚になってしまう
ヨーロッパの放任主義が愛しい。

(01:06) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

HOME

RECENT ENTRY

PROFILE

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVE

CATEGORY

BOOKMARKS

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。